現在精神科あるいは心療内科に通院中の場合は事前にお知らせください。

カウンセリングを受けることにともなう「医師の指示」について

公認心理師法の施行に伴い、「公認心理師は要支援者に当該支援に係る主治の医師があるときは、その指示を受けなければならない」と定められており、当カウンセリングオフィスにおいても、ご相談者さまが精神科あるいは心療内科に通院中の場合は主治医より「心理的支援に関する主治医意見書」(以下、意見書)を提供していただくことになっております。

このため、当カウンセリングオフィスでは、以下の流れによってカウンセラー・主治医間の意見書のやり取りを行うこととしております。何卒ご協力いただきますようお願い致します。

①カウンセラーが意見書の用紙をご相談者様にお渡しする。
👇
②ご相談者さまから主治医に意見書の用紙お渡しする。
👇
③主治医が意見書に記入したら、ご相談者さまに渡してもらう。
👇
④ご相談者さまがカウンセラーに意見書を渡す。

精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方への割引について

当カウンセリングオフィスでは、長期に精神科の治療に専念されているご相談者さまの経済的負担を鑑み、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方へのカウンセリング料金の割引を行っています。
精神障害者保健福祉手帳をご提示していただいた場合、下記メニューの料金を以下の通りに割引いたします。


2回目以降のカウンセリング・心理セラピー

60分/¥5000→¥4000

90分/¥8000→¥5000

脳のトリートメントセラピー

60分(初回は90分)/¥5000→¥4000

以上、割引はご自身の手帳をご提示していただけるだけで行えますので、是非積極的に割引をご利用いただければと思います。

詳しくはお問合せください。