そもそも心理カウンセリングや心理セラピーって?

心理カウンセリングや心理セラピーは、どちらも「心理的な辛さや問題」(家庭や職場・学校などでの不安や怒り、イライラ、悲しみ、そのた心理的症状等々)を解決するために、ご相談者さまと専門知識をもったカウンセラーが行う援助のことです。
心理カウンセリングやセラピーは、しっかりとプライバシーが確保された空間で行われます。基本的には1回60~90分で終了し、頻度は1週間に一回から4週間に一回と、ご相談者さまのご都合に合わせたペースで行われますので、普段の生活を崩す心配はありません。
また、心理セラピーはご相談者さまに合わせて、話し合いながらプランニングされますので、合意なしに進めていくことはありませんのでご安心ください。
また、心理カウンセリングや心理セラピーは症状の解消のためだけではなく、問題と向き合うことで深い部分から成長できたり、「本来の素晴らしい自分に戻る」ための営みでもあります。

カウンセリングに通うことへの不安について

「そもそも、カウンセリングとはどんな時に通うものでしょうか?」「叱られたり、否定されたりしないでしょうか?」このようなご質問をよくお寄せいただいております。日本ではまだまだカウンセリングが一般の皆様に馴染んでいるとは言い難い印象です。カウンセリングについてのイメージが湧かなければ、どんなに悩んでいても、なかなか通おうとは思えません。そこで、そのような「カウンセリングに通おうかどうか迷っている方」の不安にお答えするためにブログ(Ameba Blog)を書かせていただきました。このブログは随時更新していきますので、参考にしていただけたら嬉しいです。⇒「カウンセリングを受けようか迷ったら」

●自分の悩みがカウンセリングの対象なのかわからない…⇒*「カウンセリングはどんな時に受ければいい?」
●カウンセラーに叱られたりしないか不安…⇒*「カウンセラーから説教される?されない?」

トラウマ・愛着障害を癒すための科学的セラピー

当カウンセリングオフィスで主に行っているカウンセリングやセラピーは、悩みの傾聴のみにとどまらず、解決構築カウンセリングや、ボディ・コネクト・セラピー、ホログラフィートーク、TFT(思考場療法)®、アクセスバーズ®、認知行動療法など、最新の科学的で効果的な複数のセラピーを組み合わせて行うことで、ご相談者のもっている力や可能性を最大限に尊重し、ご相談者の納得のいく方向へ導いていくことを主眼においています。

それは、当カウンセリングオフィスのカウンセリング・セラピーが一時的な対症療法ではなく、根本的な治癒、つまり一生ものの癒しを提供することを目的としているからです。

ホログラフィートーク

ホログラフィートークは最新の心理療法の一つです。

現在の問題となっている感情や症状(身体症状含む)から、元々の原因となっている体験にまで遡り、その時の未解決となっている体験
を解決し癒すことで、現在の問題の解消を援助します。
過去のトラウマティックな場面でも、強い反応を起こしにくく、カウンセラーが解決を援助する事によって、本人だけでは解決できなかった過去の問題をよりよく解消する事が可能になる技法です。

また、トラウマや愛着障害、不健全な信念や不健全な行動パターン、身体症状の解消軽減を行いながら、人間の存在の深遠さや、人生の意味深さを垣間見る事が可能な技法です。
TFT®よりも更に原因に到達しやすく、より困難で複雑な問題にも対応可能な心理療法です。

ホログラフィートークについて詳しくはこちら

TFT(思考場療法)®

TFT®(思考場療法:Thought Field Therapy)は、アメリカの心理療法士ロジャー・キャラハン博士が開発・発展させた心理療法であり、身体にある経絡を通して脳や身体にアプローチし、ネガティブな反応を緩和させていきます。

その有効性はアメリカの政府機関により認められています
TFT®の特徴は、なんといっても手法のシンプルさと即効性にあります。

対象となる症状はとても幅広く、トラウマや不安、恐怖、怒り、悲しみ、抑うつなどの心の辛さから、痛みやこりなど、からだの辛さにも大きな効果があり、現在では重要なストレスケアの方法として世界的に知られてきています。

特にトラウマに対する効果は目覚ましいものであり、フロリダ州立大学のFigleyらの実験では、同じくトラウマに効果のある4つの心理療法(TFTとTIR、NLP、EMDR)の中で、TFT®は以下の理由から最も際立っていると評価されました。

  • 際立って効果が高く、クライエントが苦痛からほとんど瞬時に解放され、その効果は永続的である
  • 誰でも覚えることができるので、他者を治療するだけでなく、クライエントが自分で治療できる
  • 無害である
  • 問題についてクライエントが話す必要がない
  • 非常に効率的である(効果が速くて長い)

このため、TFT®はコソボやルワンダで内戦によるトラウマを負った多くの人々を苦痛から解放し、コソボでは国家公認のトラウマ療法として指定されています。

コソボにおけるTFTの臨床研究
コソボからの感謝状
TFTによるルワンダのトラウマ治療に関する記事

またこの日本においても、佐世保銃乱射事件や東日本大震災後のトラウマケアでも大きな成果を得ています。

 

TFT®を試してみたい方のために

TFTをまずはご自分で試してみたいという方のために無料のレポートを用意いたしました。
レポートを読みながら、日常の軽いストレスなどにTFTを試してみていただければと思います。

わからないことなどがございましたら、是非お気軽にお問合せください。

TFTお試し版.pdf Adobe Acrobat ドキュメント 1.4 MB

脳のトリートメントセラピー(アクセスバーズ®)

アクセスバーズは「脳のデトックス」と言われており、私たちの脳に日常的に溜まった「いらない信号やエネルギー」を頭の32のポイントを軽くタッチすることで排出し、感情や思考が整理され、リラックス感が得られたり、明るい気持ちになるなど、様々な効果が期待されるセラピーです。

コンピュータでいえば、ハードディスクにある不要な古いデータファイルを削除していくようなもので、そうすることで人間も同じように起動が速くなったり、気持ちが軽くなったりします。

脳波の専門医による研究では、アクセスバーズを受けた後の人の脳波は、高度な瞑想をおこなった時と同じθ(シータ)波になっており、これは人間がもっともリラックスしている状態だといえるそうです。

脳のトリートメントセラピーのご感想はこちら