カウンセリングオフィスMELOはこだては、精神科、刑務所、障害者福祉の現場で活躍してきた心理カウンセラーによる不安・トラウマ専門カウンセリングオフィスです。
不安やイライラ、うつ、依存、PTSD、解離症、パニック症など、トラウマや愛着障害が原因として起こる様々な問題で苦しんでいる方々を対象にカウンセリングを行っています。

どうしてこんなにも不安になったりイライラしたりするんだろう

どうしていつも人から傷つけられているように感じるんだろう

自分に価値があるか、どうして時々わからなくなるんだろう

不意にどうしようもない怒りが湧いてくるのは何故だろう

ストレス発散しているつもりなのに、どうして心の中は寂しいままなんだろう

これらの文章を読んで、ご自分の事のように感じる方も少なくないと思います。
あなたはもう十分苦しんできました。
苦しみから抜け出すために、色々なことをやってきたことでしょう。
でも、それにもそろそろ疲れてきているとしたら
より専門的なカウンセラーに相談してみる時期かもしれません。
当カウンセリングオフィスでは、科学的な最新のセラピーを習得した専門家が
100%あなたの味方で、
あなたが苦しみから解放され、幸せな人生を歩んでいけるよう援助していきます。


お知らせ

●当カウンセリングオフィスのカウンセラーが第一回公認心理師試験に合格しました。(2019.2.4)


「カウンセリングルームってどういう所か分からなくてちょっと不安…」というあなたのための、いくつかのご案内

「そもそも、カウンセリングとはどんな時に通うものでしょうか?」「叱られたり、否定されたりしないでしょうか?」このようなご質問をよくお寄せいただいております。日本ではまだまだカウンセリングが一般の皆様に馴染んでいるとは言い難い印象です。カウンセリングについてのイメージが湧かなければ、どんなに悩んでいても、なかなか通おうとは思えません。そこで、そのような「カウンセリングに通おうかどうか迷っている方」の不安にお答えするためにブログ(Ameba Blog)を書かせていただきました。このブログは随時更新していきますので、参考にしていただけたら嬉しいです。⇒「カウンセリングを受けようか迷ったら」
●自分の悩みがカウンセリングの対象なのかわからない…⇒*「カウンセリングはどんな時に受ければいい?」
●カウンセラーに叱られたりしないか不安…⇒*「カウンセラーから説教される?されない?」
●カウンセリングについての説明動画です▼


トラウマ・愛着障害について
カウンセリング・セラピーについて

カウンセリングの流れ

メニュー・料金

ご相談者さまの声
よくあるご質問

当カウンセリングルームが一番大切にしている、「あたりまえ」のこと

当カウンセリングルームは、まずはご相談者さまお一人お一人のお気持ちを丁寧にお伺いし、ひとつひとつのお悩みをしっかりと受けとめさせていただくことを信条としています。

その上で、ご相談者さまの可能性を最大限に引き出すカウンセリング(ソリューション・フォーカスト・セラピー)や、
トラウマ・愛着障害の最新療法であり、脳と身体にアプローチすることでトラウマや不安を根本から治療していくセラピー(ボディ・コネクト・セラピー)、
ご相談者さまが忘れかけていた過去の傷ついた体験を癒すことによって幸せな感情を取り戻すセラピー(ホログラフィートーク)、
アメリカ政府機関(NREPP)によって正式に効果が認められているセラピー(TFT(思考場療法)®)、「脳のデトックス」と呼ばれるアクセスバーズ®などの最新の科学的セラピーを駆使して、
ご相談者さまの症状や辛さの原因を解消し、問題を乗り越え、本来の望む幸せな未来へと前進するための援助をしています。

こんなお悩みございませんか
  • トラウマがある
  • 自分には価値がない、愛されていないと感じる
  • ストレスや逆境に直面したときに対応できない
  • 友人関係や親密な関係を築き維持することができない
  • 母親や父親など、家族を許すことができない
  • 自分自身の怒りに悩まされている
  • 慢性的なストレスに悩まされている
  • イライラすることが多い
  • 不安や緊張
  • たばこやお酒などへの依存
  • パニック発作
  • 身体の痛み、こり

……などでお悩みの場合、当カウンセリングルームのカウンセラーが、その場で解消できる心のつらさや身体のつらさはその場で解消するお手伝いをし、また、下記のような望む未来に進んでいくためのコーディネイトをいたします。

カウンセリングが目指すもの

カウンセリングによって期待できる14の成果

  • トラウマを解消し、トラウマに脅かされない自分になる
  • 自分の存在の価値を感じ、愛されている存在だと感じられるようになる
  • ストレスや逆境に直面しても落ち着いて対応できるようになる
  • 友人関係や親密な関係を築き維持することができるようになる
  • 母親や父親など家族と落ち着いて接することができるようになる
  • 怒りに悩まされなくなる
  • 溜まっていたストレスを緩和できる
  • イライラが少なくなる
  • 自分の可能性をより感じられ、能力をより発揮できるようになる
  • 精神疾患の予防になる
  • 過度の不安や緊張を和らげることができる
  • たばこやお酒などへの依存が抑えられる
  • パニック発作から解放される
  • 身体の痛み、こりを緩和できる
RESERVA予約システムから予約する

開始から終結までのイメージ図~実際の症例から~

カウンセリング開始から終結までのイメージをもっていただけるよう、こちらでは実際の例をお示ししています。
実際は、終結までにかかる期間や回数などに個人差があり、それに伴って最終的にかかる費用も変わってきますが、おおまかなイメージとして捉えていただければと思います。

例1)自分が大切だと思えない女性

例2)休職中でなかなか行動が起こせない男性

心理カウンセラー.COM

RESERVA予約システムから予約する